システム開発会社のキャッチコピーを制作しました。その参考例を紹介します。

システム開発のキャッチコピー

琉球銀行様など基盤システムを支える沖縄のIT総合サービス企業「リウコム」様のHPにおけるキャッチコピーを制作しました。どういう想いでシステム開発サービスを提供しているか、クレドなども確認しながらリウコム様の想いをキャッチコピーに落とし込みました。

目の前にいる人を、ITで助けたい。

目の前にいる人を、ITで助けたい。
システム開発のキャッチコピー(1)

目の前にいる人を、ITで助けたい。

リウコムは、IT総合サービス企業。
地元沖縄をはじめ様々な問題を、ITで解決していきました。
45年も続いてこられたのは、目の前のお客様一人一人に、誠心誠意で向き合ってきたからです。

地元に温かく。ITに熱く。
あなたも、地元の人に感謝される、システムを作ってみませんか。

システム開発のリウコム様がキャッチコピーでPRされたいポイントが「人を大事にしているところ」でした。「IT」や「システム開発」という、クールな印象を「人」を感じさせる言葉に変えるために、システムを黙々と作る会社ではなく、その先のお客様のことを考えた「サービス業」であるという点を強調するために「目の前にいる人を、ITで助けたい。」という、温度を感じさせるキャッチコピーをご提案しました。ボディコピーでは、「地元沖縄」「45年」「誠心誠意」など、リウコム様の特徴をPRしながらシステム開発に興味を持ってもらえるように調整しました。

ITは、思いやりから生まれる。

ITは、思いやりから生まれる。
システム開発のキャッチコピー(2)

ITは、思いやりから生まれる。

リウコムは、沖縄のIT総合サービス企業。一見、技術職のイメージがあるかもしれませんが、私たちが大切にしているのは、思いやりです。お客様の課題を解決したい、という思いやり。困っている仲間を助けたい、という思いやり。社内外に対する思いやりで、一つ一つ新しいシステムを作っています。どこよりも温かい、心を込めたシステムを、作り続けます。

「人を大事にする」システム開発を手掛ける様の想いをふまえたキャッチコピーです。社外だけではなく社内についても言及することで、「人が好き」という点を強調しています。また、システムは人が一つ一つ手作りで作っていることを感じさせ、より親近感の湧かせるようなキャッチコピーをを意識しました。

システム開発のキャッチコピー 制作ポイント

システム会社のキャッチコピーではなく、「リウコム様」ならではの想いを引き出すキャッチコピーを意識して制作しました。技術力や信頼感だけでは、他社と似たキャッチコピーになってしまいます。「どうしてシステム開発を提供しているのか」の想いを掘り下げていくことで、より熱のあるキャッチコピーになっていきます。

IT会社のキャッチコピーについてはこちらの記事でまとめています。

「プロのコピーライターにキャッチコピーを任せたい」という方、システム開発のキャッチコピーをはじめ、キャッチコピー10案10,000円でコピーライターにお任せできます。気になる方は、ぜひ下記お問い合わせフォームまでご相談ください。

Q&A・お問い合わせ

次の投稿その他の記事を読む