寿司屋さんのキャッチコピーを制作しました。その参考例を紹介します。

寿司屋のキャッチコピー

お寿司などの、鮮魚、惣菜、飲食店を手掛ける「仙令平庄」様のキャッチコピーを制作しました。キャッチコピーのご希望をお伺いしたうえでサービスの価値が伝わるようにキャッチコピーを制作いたしました。

やっぱり、新鮮な魚は、違う

やっぱり、新鮮な魚は、違う
寿司屋にも使えるキャッチコピー(1)

「高品質・高鮮度の魚」にこだわっている仙令平庄様の魅力を伝えるために、「新鮮な魚」という言葉を主軸とし、ただの「おいしさ」だけではなく普通の魚との違いまで感じさせ、新鮮な魚を試してみたくなるようなキャッチコピーを制作しました。

家族を、笑顔に

家族を、笑顔に
寿司屋にも使えるキャッチコピー(2)

家族を、笑顔に

普通のスーパーで買うお寿司と違い、仙令鮨は高品質なお寿司をテイクアウトできることから、お母さんが買い物袋からお寿司を取り出した時に、家族みんなが顔を輝かせるシーンが思い浮かびました。美味しさはもちろん、人の仲まで深めてくれる価値を提供していると思い制作したキャッチコピーです。

いつもの食卓を盛り上げます

いつもの食卓を盛り上げます
寿司屋にも使えるキャッチコピー(3)

ただのスーパーのお惣菜ではなく、テーブルに並べるだけでいつもの食卓が活気づくような、いつものご飯がさらに楽しくなるような、そんなお客さまにとってのベネフィットを訴求したキャッチコピーです。

旬のネタが、舞い踊る

旬のネタが、舞い踊る
寿司屋にも使えるキャッチコピー(4)

お寿司のキャッチコピーを制作するにあたって、仙令平庄様の最大のウリの1つである「新鮮さ」というのを、インパクトをもって伝えるために「舞い踊る」という言葉で、新鮮なネタで口いっぱいに美味しさが広がる様子をキャッチコピーにしました。

寿司屋のキャッチコピー まとめ

お寿司屋さんなどのキャッチコピーを制作するにあたって、新鮮な魚の価値の高さを意識しました。そんな特別な美味しさを、いろんなかたちで届けているのが、仙令平庄様の魅力をキャッチコピーに落とし込みました。

魚介系のキャッチコピー(実績)は、こちらの記事でも紹介しています。

また、キャッチコピーを自分で書くより、コピーライターに丸投げしたい方は、ぜひ「ことばやさん」にお任せください。10案10,000円からキャッチコピーの制作を承っています。詳しくは下記よりお問い合わせください。

次の投稿その他の記事を読む