専門学校のキャッチコピーを制作しました。その参考例を紹介します。

専門学校のキャッチコピー

日本福祉教育専門学校の「社会福祉士学科」「精神保健福祉士学科」のPR動画におけるキャッチコピーを制作しました。こちらがその動画になります。

専門学校の動画におけるキャッチコピー

専門学校のキャッチコピーを考えるうえで、今回はもともと動画ができている段階で、最後に決めのメッセージが欲しいというご依頼でした。動画の内容は、3人の女性が「社会福祉士」と「精神保健福祉士」を勉強し、2年後に夢を叶えるというストーリーです。

専門学校の特徴をふまえたキャッチコピー 

日本福祉教育専門学校様の特徴の1つが「現場とのつながり」。福祉現場とのつながりを多数持つ日本福祉教育専門学校様だからこそ、学生さんが実際にどういう働き方をするのか「イメージできる」ところが1つ大きな特徴でした。この特徴をキャッチコピーに生かしました。

人は、夢が見えると、本気になる。

専門学校のキャッチコピーを考えるうえで、受講しようかどうか悩んでいる方の背中を押してあげるような表現を意識しました。「社会福祉士になりたいけど、私にできるのか不安」という方は結構いると思います。でも、実際に福祉現場を見ることで、不安が期待に変わり、モチベーションが上がり、福祉士として一歩を踏み出したくなる、そんな高揚感を持たせたキャッチコピーです。

専門学校のキャッチコピー まとめ

専門学校のキャッチコピーを制作する際は、学校の特色と学生に対するメッセージをいかに融合させるかがポイントになってくると思います。ただの自慢だけではなく、ただのメッセージだけではなく、その専門学校ならではのポジティブな言葉を考えていくことが大切です。

キャッチコピーの書き方についてはこちらでも解説しています。

ことばやさんでは、専門学校のキャッチコピーをはじめ多数実績がございます。気になる方はぜひお問い合わせフォームまでご連絡ください。キャッチコピー10案10,000円から承っております。

Q&A・お問い合わせ 10案10,000円~

次の投稿その他の記事を読む