書道サービスのキャッチコピーを制作しました。その参考例をご紹介します。

書道サービスのキャッチコピー

まるで戦国武将のような筆文字「威玄」で自分の名前を魅せれる書道サービスの、クラウドファンディングにおけるキャッチコピーを制作しました。まず、PR用に書いていただいた私の名前をお見せします。

長井謙 横書き
PR用 書道サービス(1)
長井謙 縦書き
PR用 書道サービス(2)

このような、まるで戦国武将のような名前をズバッと書いてもらえるサービスです。名刺に使えば一発で覚えてもらえそうですね。下記がクラウドファンディングの中の画像で使っていただいたキャッチコピーです。

信念まで、伝わる。

信念まで、伝わる。
書道サービスのキャッチコピー(1)

ただ名前が伝わるだけではなく、仕事や人生においての「信念」まで伝わってくる特徴を伝えたキャッチコピーです。名刺交換の際に「この人なら最後までサポートしてくれそう」という意志の強さまで伝わってくると思います。

一撃必拶

一撃必拶
書道サービスのキャッチコピー(2)

相手に一発でインパクトを残せる武将筆文字。そんな特徴をふまえ「一撃必殺」と「挨拶」を掛け合わせて「一撃必拶」というキャッチコピーにしました。名刺交換で挨拶した瞬間に話題にしていただけそうな、強い印象を残せることも武将筆文字の大きなメリットだと思います。

ビジネスで、名を挙げろ。

書道サービスのキャッチコピー(3)

武将が戦で名を挙げるように、ビジネスマンも武将筆文字によって、ビジネスで名を挙げられるというイメージ制作したキャッチコピーです。「戦国武将」×「ビジネスマン」という今回のプロジェクトの世界観も意識してトーンを合わせました。

その名前は、肩書以上だ。

書道サービスのキャッチコピー(4)

例え平社員であっても、武将筆文字は肩書以上に強烈なインパクトを与えてくれる、という意味を込めたキャッチコピーです。社名や肩書ではなく「名前」をしっかり相手に残すことができる武将筆文字の特徴を力強く伝えました。

書道サービス キャッチコピーまとめ

今回の書道サービスである戦国武将のような筆文字「威玄」については、こちらから詳細をチェックしてみてください。あなたの名前も、ぜひ「戦国武将」のよにかっこよくしてもらいませんか?

https://camp-fire.jp/projects/view/586214?list=coming_soon

キャッチコピーの作り方はこちらの記事もご覧ください。

今回は画像に入れるためのキャッチコピーとしてご活用いただけましたが、ことばやさんではキャッチコピー+サブコピーやライティング等も担当できますので、興味のある方はぜひお問い合わせフォームまでご相談下さい。

次の投稿その他の記事を読む