新卒採用のキャッチコピーを制作しました。その参考例を紹介します。

新卒採用のキャッチコピー

高知のデジタルエージェンシー「With」様の、新卒採用のキャッチコピーを制作しました。会社の雰囲気や、求める人物像など詳しくヒアリングしながらキャッチコピー制作を進めていきました。こちらが、キャッチコピーをご使用いただいた動画になります。

ここにいるのは、真面目な人より、マジな人。

ここにいるのは、真面目な人より、マジな人。
新卒採用のキャッチコピー(1)

With様の求める新卒採用の人物像は「楽しそうな印象だけではなく、自分の力で仕事ができ、チャレンジ意欲がある人に来てもらえること。型にはまらず、柔軟性があり素直な人に興味を持ってもらえる」人でした。そこに合わせたキャッチコピーとして、クリエイティブ職は、学生にとっては華やかで楽しそうな印象を抱かれるので明るい印象は残しつつも「自分で積極的にどんどんチャレンジするパッションが必要」と覚悟を感じさせるキャッチコピーに調整しました。「受け身な姿勢の志望者をなくす」というキャッチコピーを意識しました。

「マジ」という言葉で、「チャレンジ精神」や「覚悟」を感じさせるながら新卒の人にとって馴染みやすいトーンに合わせし、「型にはまらない柔軟性」の逆の代表として「真面目」という言葉を取り入れました。マニュアル通りに真面目に仕事をこなしていく人ではなく、自ら真剣にクリエイティブと向き合い解決策を考えていくマジな人を求めているという意味を込め、「ここにいるのは、真面目な人より、マジな人。」という企業の想いを伝えるキャッチコピーをご提案いたしました。

全員が主役です

全員が主役です
新卒採用のキャッチコピー(2)

新卒採用において、ひとりひとりの個性を尊重し、全員が主体的に働ける前向きな環境を「全員主役」というキャッチコピーで表現しました。

毎日がクリエイティブ!

毎日がクリエイティブ!
新卒採用のキャッチコピー(3)

新卒採用において、一人一人の個性を発揮させるだけではなく、その個性をクリエイティブの力に生かすことができるやりがいを訴求したキャッチコピーです。キャッチコピーだけで人を動かすのはなかなか難しいですが、CMやWeb動画、デザイン等、優れたクリエイティブとキャッチコピーが融合することで、より秀逸な広告が生まれやすくなると思っています。

新卒採用 キャッチコピー制作のポイント

新卒採用のキャッチコピーを制作する上で、まずは「どういう人に来てほしいか」人物像を明確にし、そのターゲットに対して、どう声をかけたら振り向いてくれそうかを想像することで、オリジナリティのあるキャッチコピーになりやすいです。

採用のキャッチコピーにおいて、好評をいただいた実績はこちらもございます。

「プロのコピーライターにキャッチコピーを任せたい」という方、新卒採用のキャッチコピーをはじめ、キャッチコピー10案10,000円でコピーライターにお任せできます。気になる方は、ぜひ下記お問い合わせフォームまでご相談ください。

次の投稿その他の記事を読む