仙台・関東を中心に、鮮魚、鮨、惣菜、飲食店において、新鮮な魚の美味しさを届け続ける「仙令平庄」様のキャッチコピーを担当いたしました。こちらがサイトになります。

鮮魚部門の「仙令平庄」のキャッチコピーがこちらです。

やっぱり、新鮮な魚は、違う

創業以来「高品質・高鮮度の魚」にこだわっている仙令平庄様の魅力を伝えるために、「新鮮な魚」という言葉を主軸とし、ただの「おいしさ」だけではなく、普通の魚との「違い」まで感じさせ、新鮮な魚を試してみたくなるようなキャッチコピーを意識しました。続いて、鮨部門の「仙令鮨」のキャッチコピーです。

家族を、笑顔に

普通のスーパーで買うお鮨と違い、仙令鮨は高品質なお鮨をテイクアウトできることから、お母さんが買い物袋からお鮨を取り出した時に、家族みんなが顔を輝かせるシーンが思い浮かびました。美味しさはもちろん、人の仲まで深めてくれる価値を提供していると思い制作したキャッチコピーです。続いて、惣菜部門の「魚河し惣菜 仙」のキャッチコピーです。

いつもの食卓を盛り上げます

本当に、どのお惣菜も、美味しいお魚のお惣菜ばかりなんです。ただのスーパーのお惣菜ではなく、テーブルに並べるだけでいつもの食卓が活気づくような、いつものご飯がさらに楽しくなるような、そんなお客さまにとってのベネフィットを訴求したキャッチコピーです。続いて、飲食部門のキャッチコピーです。

旬のネタが、舞い踊る

仙令平庄様の最大のウリの1つである「新鮮さ」というのを、インパクトをもって伝えるために「舞い踊る」という言葉で、新鮮なネタで口いっぱいに美味しさが広がる様子をキャッチコピーにしました。

本当に新鮮な魚って、なかなか味わうことができない貴重な存在だと思うんです。そんな特別な美味しさを、いろんなかたちで届けているのが、仙令平庄様の魅力だと改めて感じました。みなさまも、「一味違う新鮮な魚」を、ぜひ一度味わってみてください。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

お鮨、食べたくなってきた…(笑)

次の投稿その他の記事を読む