「ココロをつなぐ一行タクシー」というキャッチコピーコンテストで「OAC奨励賞」をいただきました!そのキャッチコピーを紹介します。

一行タクシーのキャッチコピー

「街を人を元気にする」というテーマで募集されていたタクシー協会協賛のキャッチコピーコンテストで、OAC奨励賞をいただきました。こちらのキャッチコピーです。

「会いたい」に、終電はない。

「会いたい」に、終電はない。
一行タクシーのキャッチコピー

タクシーは電車と違い、夜遅い時間でも移動ができるという特徴がありますが、それを恋愛と絡ませて表現したキャッチコピーです。「会う」というのが特別な時代になってきた昨今、「会いたい」という気持ちをストレートに叶えることができるタクシーの価値を再認識し、その想いを表現しました。

他の方の受賞作品も好きなものが多かったので、いくつか紹介します。

今日一日がんばった人、手をあげて!

1行タクシーのキャッチコピーで、個人的に一番好きな作品です。タクシーを目の前にこう言われたら、思わず手を挙げてタクシーに甘えたくなるような効果があると思います。「疲れた人」ではなく「がんばった人」にすることで、タクシーのご褒美感も伝わってきてさすがです。

行き先なんて、未来しかない。

1行タクシーで「かっこいいなぁ」と素直に想ったキャッチコピーです。「行先は未来だ」ではなく「未来しかない」と言い切ることで、前へとタクシーが自分を連れ出してくれる印象を受けます。タグラインとしても機能しそうです。

毎日が 一期一会の おもてなし

1行タクシーの最優秀賞のキャッチコピーです。タクシーは、二度と会わないかもしれないドライバーと、少しの時間だけ一緒になるという一期一会の出会いがたくさん生まれている不思議なサービスだとこのキャッチコピーを見て感じました。そんな出会いだからこそ、しっかりおもてなしをしたいという気持ちが感じられる素敵なキャッチコピーです。

一行タクシー キャッチコピーまとめ

当たり前に走っているタクシーでも、「よく考えたらこういうところがいいよね」「今の時代、改めてタクシーっていいよね」という気付きのある作品が選ばれているように思えます。普段当たり前にあるものでも、じっくり考えることで、新しい価値に気づかせてくれるキャッチコピーはやっぱり素晴らしいなと思います。

ちなみに、一行タクシー以外でも、タクシーのキャッチコピーを書いたことがあります。

「キャッチコピーはコピーライターに任せたい」という方、ぜひ下記お問い合わせフォームまでご相談ください。キャッチコピー10案10,000円からお引き受けしております。

お問い合わせ
キャッチコピー制作 お問い合わせ
次の投稿その他の記事を読む