不動産管理のキャッチコピーを制作しました。その参考例をご紹介いたします。

不動産管理のキャッチコピー

秋田市にあります不動産管理会社アンドエム様の野立て看板のキャッチコピーを制作しました。こちらが実際の看板になります。

いい話ができる予感。

いい話ができる予感。
不動産管理のキャッチコピー(1)

不動産管理会社アンドエム様の特徴は「相談のしやすさ」でした。物件情報をズラッと貼ってあるような不動産屋ではなく、カフェの入り口のような外装と観葉植物が彩られまるで美容院のような内装という空間づくりへのこだわりや、スーツではなくカジュアルな格好を来た優しいスタッフと相談できる安心感を「いい話ができる予感。」とお客様の気持ちをふまえてキャッチコピーにしました。

フライヤーにもキャッチコピー

フライヤーにもキャッチコピー
不動産管理のキャッチコピー(2)

不動産管理の看板だけではなくフライヤーにもキャッチコピーを採用していただけました。同じキャッチコピーを複数の媒体に使用していただくことで、コンセプトが統一されてブランディング効果も出てくるかと思います。秋田ということでナマハゲのキャラクターも可愛らしくて素敵ですよね。

不動産管理のキャッチコピーのポイント

賃貸にせよ売買にせよ、お客様の人生や暮らしと大きくかかわる不動産管理においては、物件数といった機能的な価値だけではなく、やはりお店の姿勢を伝える「信頼感」が大切になってくると思います。

不動産に関するキャッチコピーの参考例はこちらでも紹介しています。

「やっぱりキャッチコピーはプロに考えてもらいたい」という方に。ことばやさんなら、10案10,000円からプロのコピーライターにご依頼できます。

お問い合わせ
不動産管理のキャッチコピー制作なら
次の投稿その他の記事を読む