ぐんま結婚応援パスポート「コンパス」のCMコピーを担当いたしました。「コンパス」は、群馬県で婚約や結婚をされたカップルに配布されるカードで、このカードを協賛店舗で提示することで様々な特典サービスを受けられるサービスです。詳細がこちらになります。

「コンパス」は群馬県の少子化対策の1つの取り組みです。今回のCMは、コンパスの理解や認知を深めるだけではなく、「結婚」そのものに対して若い人がポジティブに捉えてもらえるようなご要望もございました。

そのCMがこちらになります。

ホームページだけではなく、県内の映画館のCMとしても放映されました。
また、今回はキャッチコピーだけではなく、シナリオからご協力いたしました。

結婚をポジティブに捉えてもらうCMということで、まずは結婚から連想されるポジティブな瞬間を考えました。私はまだ結婚したことはないのですが、それでも「結婚っていいな」と思った瞬間は、友人の結婚式に参加したときでした。結婚式の華々しさよりも、家族や友人、知り合い全員から結婚を祝福されること自体が人生で幸せなかけがえのない出来事だと感じました。

そこで、まず考えたシナリオが、「群馬県の人々から結婚のビデオレターが届く」CM。しかしこれはリソース的に制作までいたらなかったのですが、その代わりに今回のCMの肝となる「わたしたちを祝福してくれるまち」というコンセプトとキャッチコピーが完成し、群馬県全体でじぶんたちの結婚をお祝いしてくれるという、結婚をよりポジティブに捉えてもらえるようなCMに仕上がることができました。

また、「結婚を祝福してくれるまち」ではなく、「わたしたちを祝福してくれるまち」とすることで、より自分事として入り込みやすいようなコピーライティングを意識しました。

キャッチコピーだけではなく、「企画」や「CMのシナリオ」まで発展できるようなコンセプトまで担えるアイデアまで提案できればと思っております。

キャッチコピー10案、1万円で、制作いたします!

このCMに携わりながら、ますます結婚を考えるようになりました(笑)

次の投稿その他の記事を読む