ヘアケア商品のキャッチコピーを制作しました。その参考例をご紹介します。

ヘアケアのキャッチコピー

株式会社Feel AQUSH様の頭皮ケア商品「Doal」シリーズのキャッチコピー制作しました。こちらが、サイトのPRムービーになります。

フワッとゆらめく髪へ 
サラッとまとまる髪へ

フワッとゆらめく髪へ 
ヘアケアのキャッチコピー(1)
サラッとまとまる髪へ
ヘアケアのキャッチコピー(2)

髪のボリュームを出したい女性へのヘアケア商品のキャッチコピーです。もともと「髪の美容液」というキャッチコピーがあり、ダメージ補修、頭皮ケアをPRされてはいたのですが、今回担当したキャッチコピーでは、「髪の美容液」の具体的な効果を、映像に合わせて感覚的に分かりやすく伝えようと意識し制作しました。「フワッとゆらめく」でボリュームアップ効果を、「サラッとまとまる」でダメージ補修の効果を感じさせるよう、対句で分かりやすく訴求したキャッチコピーになります。また、

キレイな髪で、笑顔を咲かそう。

キレイな髪で、笑顔を咲かそう。
ヘアケアのキャッチコピー(3)

ヘアケア商品のベネフィットを伝えたキャッチコピーです。「Doal」は、植物エキスや植物由来成分も特徴の1つで、「髪へのやさしさ」や「ナチュラル感」を伝えるために、「咲かす」という言葉でトーンを合わせました。

美しい髪で、ずっといたい。

ヘアケアのキャッチコピー(4)

「美しい髪で、ずっといたい。」
そんな女性の願いを、
ドュエルシリーズなら叶えられます。
艶があり、フワッとまとまる髪へ。
理想の髪に近づいていく、喜びを。

ヘアケア商品のコンセプトを表したキャッチコピーです。とくに最後の「理想の髪に近づいていく、喜びを」で、「美しい髪になる」という結果だけではなく、「美しい髪になっていく」その過程のワクワク感まで訴求しようと狙ったキャッチコピーです。

ヘアケアのキャッチコピー ポイント

男性用育毛剤で、「ミノキなら、生える。」というキャッチコピーがありますが、結果を強調するのか、ブランドイメージを強調するのかなど、男女などターゲットによってキャッチコピーを合わせていくことが大切かと思います。企業や商品目線だけではなく、ターゲット目線から考えていくのがポイントです。

コスメのキャッチコピーについてはこちらの記事でもまとめています。

「プロのコピーライターにキャッチコピーを任せたい」という方、ヘアケアのキャッチコピーをはじめ、キャッチコピー10案10,000円でコピーライターにお任せできます。気になる方は、ぜひ下記お問い合わせフォームまでご相談ください。

次の投稿その他の記事を読む