ギフトを贈りたくなるキャッチコピーを紹介します。お中元やお歳暮シーズンのキャッチフレーズの参考例としてご参照ください。

ギフトを贈りたくなるキャッチコピー

パルコのギフトキャンペーンのキャッチコピーが秀逸だったので紹介します。キャッチコピーの作り方など参考にしていただけますと幸いです。

ふと、ギフト。パルコ

ふと、ギフト。パルコ
ギフトを贈りたくなるキャッチコピー(1)

ギフトを買うハードルを下げる、秀逸なキャッチコピーですよね。そもそも「ギフト」という言葉自体どこか重くて、記念日にしっかりと選んでいくような大切な買い物のイメージが強くあったんですが、このキャッチコピーは、「あ、記念日とか気にせずに、自分があげたいときにあげればいいのか」という思わせる、ショッピングを楽しくさせてくれるコピーだと思います。「ふと」の韻も合わせていて、キャッチコピーだけでも軽さを感じますね。

ふとした時にあなたを想うわたしです。

「ふと、ギフト」を詳しく解説しているキャッチコピー。たしかに誰かを想うタイミングは、記念日だけとは限りません。そんなときに気軽に「たまにはギフトでも贈ってみようか」なんて気まぐれに行動したくなってくるようなキャッチコピーです。

ギフトを贈りたくなるキャッチコピー まとめ

「ふと、ギフト。」というキャッチコピーは、好きなものを見つけたときに、「あの人にあげてみようかな」と、気の向くままブラブラ楽しむショッピングを提案しています。キャッチコピーとは「提案」だということが、短いキャッチコピーの中からでも感じられる、ショッピング自体を新しくブランディングしているようにも感じるパルコの広告でした。

ちなみに、ルミネのキャッチコピーについてもまとめています。

「コピーライターにキャッチコピーを書いてもらいたい」あなたに。ことばやさんではキャッチコピー10案10,000円でキャッチコピーを制作しています。気になる方は、ぜひお気軽に下記のお問い合わせフォームまでお願いします!

お問い合わせ
キャッチコピー制作 お問い合わせ
次の投稿その他の記事を読む