FP(ファイナンシャルプランナー)サービスのキャッチコピー制作しました。

FPのキャッチコピー

建築系FPが予算に合った理想のすまいをご提案してくれる「住生活サポートセンター」様のキャッチコピーを制作いたしました。

予算を超えずに、理想を超える。

予算を超えずに、理想を超える。
FPのキャッチコピー

予算を超えずに、理想を超える。

家の購入を検討するとき、展示場で内装や間取りに感動して、「こんな部屋に住みたい!」決める方が大半かと思うのですが、住生活サポートセンター様は「内装」「間取り」からではなく、将来まで見据えた「予算」から理想の家を逆算していきます。家づくりの不安のおよそ半数以上が「資金」です。その資金の悩みからクリアしていくことで、安心して家づくりを楽しむことができます。「予算を超えない」というのは、一番の大きな安心だと思います。その適正予算を一緒に設定しつつ、想像以上の住まいを提案してくれる建築系FPサービスの価値を伝えたキャッチコピーです。

また、住生活サポートセンターの説明動画の中にも、キャッチコピーをご活用いただきました。

住生活サポートセンターの説明動画

理想の家は、家計簿の中にある

理想の家は、家計簿の中にある
FPのキャッチコピー

理想の家は、家計簿の中にある

理想の家は、展示場にもパンフレットにもありません。あなたの家計簿の中に理想の家はあります。例えば、家計簿の中の「教育費」という項目から、子どもの未来を具体的に考えていくことで、子どもにとって必要な環境はなにか「住まい」に落とし込んでいくことができます。家計簿は、その人の考え方や生き方がそのまま反映されていく、そんな建築FPサービスの意図をキャッチコピーに落とし込みました。

予算の建築士として

予算の建築士として
FPのキャッチコピー

予算の建築士として

大工が「家」を建築するのであれば、建築系FPは「家の予算」を建築するイメージです。人生で一番大きな買い物だからこそ、衝動買いではなく、しっかりプランニングされた予算が大切になってきます。生活に見合わないローンで苦しむのではなく、妥協した家で暮らすのではなく、自分に本当に合った快適な生活を送るために、予算設計は大切になってくる。そんな意図をキャッチコピーに込めました。

FPのキャッチコピー まとめ

新築 安心
FPのキャッチコピー まとめ

自分たちだけで家を決めるのは不安だし、かといって不動産業者の話を鵜呑みにするのも怖いですよね。だからこそ、建築系FPにアドバイスをいただくことが、大切になってくると思った、今回のキャッチコピー制作でした。

「キャッチコピーってどうやって作ればいいの?」という方、こちらの記事もぜひご覧ください。

「プロにキャッチコピーを任せたい」という方。FPサービスをはじめ、キャッチコピー10案10,000円でコピーライターにお任せできます。気になる方は、ぜひ下記お問い合わせフォームまでご相談ください。

次の投稿その他の記事を読む