eスポーツをはじめ、ゲームで社会人が楽しく繋がり合うサービスを提供している「cogme」のリブランディングにおけるキャッチコピー等を制作しました。

eスポーツ交流等のキャッチコピー(cogme)

「ゲーマーが主役になれる社会を創る」というミッションを掲げるエイプリルナイツ様が提供するサービス「cogme」のブランディングコンセプト(キャッチコピー)を制作しました。

eスポーツ交流等のキャッチコピー 全文(cogme)

cogme コンセプト
eスポーツ交流等のキャッチコピー 全文(cogme)

「いっしょにゲームやろう!」
このつながりを、社会人に広げたい。

子どもの頃、みんなで家に集まってゲームをしたあの青春。
言葉を交わさずともゲームを通して楽しくつながれたあのワクワクを社会人にこそ広げていきたいと思っています。

cogmeはゲームを軸としたサービスを通して、
社会人同士が安心して楽しくつながることができる
仕事や立場の垣根を超えて、ワクワクの輪が広がっていく
そんな機会や場所を提供していきます。

eスポーツ交流等のキャッチコピー 解説(cogme)

「いっしょにゲームやろう!」もうこのセリフを聞くだけで、ワクワクしてきませんか?(とくに男子のみなさん)子供の頃、同じゲームをプレイしただけで、どんな友達でも仲良くなれた気がします。そんなワクワクの輪が社会人に広がったら、もっと世の中楽しくなってくると思います。そんな想いをコピーに込めました。

eスポーツ交流等のキャッチコピー まとめ(cogme)

安心できるゲーム仲間が見つかる「cogme」。ゲームで社内交流を活発にする「cogme club」。企業のeスポーツ部を盛り上げる「cogme cup」など、社会人のゲーム交流サービスを展開しているのが「cogme」です。気になる方は、ぜひのぞいてみてください!(^^)/

https://cogme.jp/

「ゲーム」のキャッチコピーを考えている方、ぜひこちらもチェックしてみてください。

「やっぱりプロにキャッチコピーはお願いしたい」という方、キャッチコピー10案10,000円から制作しています。お問い合わせフォームまでご相談ください。

次の投稿その他の記事を読む