歯科医院のキャッチコピーを制作しました。その参考例を紹介していきます。

歯科医院のキャッチコピー

福島市の歯科医院「山田歯科」様のキャッチコピーを制作しました。院長の山田様に歯科サービスに対する想いやこだわり、キャッチコピーで伝えたいメッセージなど詳しくヒアリングしながら進めていきました。

歯が気になる。診てもらえば、歯が好きになる。

歯が気になる。診てもらえば、歯が好きになる。
歯科医院のキャッチコピー(1)

歯科医院のキャッチコピーを制作するにあたって、「継続的に自分の歯をメンテナンスしに行きたくなるような」歯科医院を目指されている院長様の想いをふまえ、歯で少しでも気になっていることがあれば、重症化する前に気軽に歯医者に通いたくなるようなキャッチコピーを意識しました。

さぁ、元気な歯で、何を食べよう。

さぁ、元気な歯で、何を食べよう。
歯科医院のキャッチコピー(2)

歯科医院のキャッチコピーを制作するにあたって、歯医者で診てもらったあとの患者様の気持ちにフォーカスしました。キレイな歯になったあとは、その後の食事までいつもより楽しみになってくると思います。歯をメンテナンスすることは、日常生活も気持ちもより豊かにしていくことを表現したキャッチコピーです。

人生を楽しむための、歯医者です。

人生を楽しむための、歯医者です。
歯科医院のキャッチコピー(3)

健康的な暮らしをずっと続けたい。
その「健康」に、ぜひ歯も入れてください。
人生を楽しむための、歯医者です。

歯科医院のキャッチコピーを制作するにあたって、「健康」というのも1つキーワードでした。「健康的な暮らし」と聞いて「歯を大切にする」と結び付ける人は意外と少ないのではないでしょうか。毎日ジムで健康を保つように、毎日栄養のいい食事をとるように、毎日の健康のために歯医者に通う人が増えてくることを狙って制作したキャッチコピーです。

歯医者は、治すところではなくて、ずっと寄り添っていくところ。

歯医者は、治すところではなくて、ずっと寄り添っていくところ。
歯科医院のキャッチコピー(4)

歯医者は、治すところではなくて、
ずっと寄り添っていくところだと思うんです。
いつもの日常生活に、ときどき歯医者を。

痛くなったら歯医者に来る。虫歯になったら歯医者に来る。そして治ったらはいおしまい。そういう付き合い方ではなく、定期的に歯医者に通って、ずっと健康的な歯で幸せに暮らしてもらうために寄り添っていきたい、という山田歯科様の想いをキャッチコピーにしました。

歯科医院のキャッチコピー 制作のコツ

歯科医院のキャッチコピーをつくる際は、どんな歯医者にしたいか、どんな価値を提供したいのかなど想いを書くことで、たくさんある歯科医院の中でも差別化でき、信頼感を得られるキャッチコピーになっていくと思います。

キャッチコピーの作り方については、こちらの記事で解説しています。

プロにキャッチコピーを作って欲しい方に。ことばやさんは歯科医院のキャッチコピー10案10,000円から制作しています。プロのコピーライターに作ってほしい方、ぜひお問い合わせフォームまでご相談ください。

次の投稿その他の記事を読む