「競合にはない、自分たちだけの強みを生かしたキャッチコピーを考えたいけど、なかなかそれが難しい…」というお声をよく聞きます。確かに、他のどこにもないオンリーワンの商品って、なかなかありませんよね。特に、「歯医者さん」など、ある程度サービス内容が決まっている中で差別化を図るのはなかなか難しいです。

しかし、それでも差別化できるポイントはあります。それは「想い」です。

その歯医者を開業した理由。
歯医者を志したきっかけ。
どういう歯医者を目指していきたいのか。

「想い」だけは、ほかの競合とかぶることはありません。あなたの想いをしっかり伝えるで、「歯医者さん」ではなく、「〇〇さんがやってる歯医者さん」と、他にはない新しい価値が生まれてくると思います。

私の場合、ヒアリングももちろんなのですが、社長の経歴やインタビュー記事なども結構リサーチします。その企業でしか言えないオリジナルワードが、その中に隠れていることが結構あるんです。

差別化でお悩みのときは、その商品に込めた「想い」を見つめなおすことで、新しい付加価値を付けられるコピーが書けるようになるかもしれません。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

人を感じるコピーは、やっぱり強いと思います。

次の投稿その他の記事を読む