キャッチコピーを自分でも学んでみたい方に、ヒントになるコラムを更新しております。

NEWS

大学講師デビューします!

中央大学のオープンカレッジ「クレセント・アカデミー」で、「キャッチコピーの書き方講座」を開催することになりました!クレセント・アカデミーは、中大生だけではなく、一般の方でも受けられる生涯学習講座です。春は「キャッチコピー

さらに詳しく »
コラム

【5選】バレンタインデーのキャッチコピー

学生の頃は「え、バレンタインデーって今日だっけ?」と思いっきり分かってくせに、すかしておりました(笑) というわけで、今日はバレンタインデーにまつわる秀逸なキャッチコピーを5つご紹介いたします。ただのチョコが、急に尊いも

さらに詳しく »
コラム

自分を支えてくれた、お礼の言葉。

「いい言葉を提供する」コピーライターをしながら、逆にクライアント様から「嬉しい言葉をもらう」ことがたくさんあります。そこで、今日は「あぁ、この仕事やってよかった」と感動させてくれた、今年いただいたクライアント様からのお礼

さらに詳しく »
コラム

【考え方】説明が上手い人と、下手な人。

キャッチコピー制作に必要なのは、文章力よりも、コミュニケーション能力だと思ってます。いくらかっこいい4文字熟語を交えても、いくら賢い慣用句を並べても、相手に伝わらなかったら全く意味がないと思ってます。秀逸なコピーライター

さらに詳しく »
コラム

【コピーとは?】「3密」の効果を考える。

今年の流行語大賞は「3密」、今年の漢字は「密」と、一致するのは結構珍しいことではないでしょうか。私はてっきり「疫」とか「菌」とか、「コロナ」を連想する考え方の言葉が来るのかなと思っていたので、少し意外ではありました。ちな

さらに詳しく »
コラム

【秀逸】IPPONグランプリで面白かった回答10選

「コピーとは、大喜利ではない」と前のコラムで書きました。大雑把に言えばコピーは「解決する一言」、大喜利は「笑わせる一言」と、考え方や目的が異なります。とは言いつつ、「一言で人の心を動かす」という点においては共通しています

さらに詳しく »
コラム

【名作】恋愛系キャッチコピー10選

もうすぐクリスマスですね。みなさんはいかがお過ごしですか。大学生の頃は「やばい、早く彼女を作らなくては凍え死んでしまう…」と震えたものでしたが、もう今ではもう何も動じない達観した独り身に見事成長いたしました。今日は、そん

さらに詳しく »
コラム

【歴史】キャッチコピーとは?

みんなが称賛する名作コピー、かっこいいキャッチコピー、書いてみたいですね。ところで、何気なく使っているキャッチコピーって、そもそもどういう意味なのでしょうか。キャッチコピーとはなにか曖昧な人もいらっしゃるのではないでしょ

さらに詳しく »
コラム

【作り方のヒント】秀逸な広告コピー4選!

「キャッチコピー」で検索をしていると、キャッチコピーの作り方や考え方のヒントにしながら、有名企業のかっこいいコピーをお手本にしたいというニーズをすごい感じられます。そこで、ただ企業や商品のキャッチコピーを並べるだけではな

さらに詳しく »
コラム

SBSラジオCMコンテストが発表されました!

最近キャッチコピーばかりの投稿だったのですが、ラジオCMも好きなんですよね!ということで、秀逸な作品だらけの「SBSラジオCMコンテスト」の受賞作品についてご紹介したいと思います!どの作品も、考え方や作り方、商品広告にお

さらに詳しく »
コラム

キャッチコピーの名作は、時代で変わる。

販促コンペのこと、ピンクリボンデザイン大賞のこと、宣伝会議賞のこと、名作キャッチコピーや秀逸な広告など、書きたいテーマが山のようにあります(笑) なかでも今回、このキャッチコピーが話題になっていて、これはぜひ取り上げたい

さらに詳しく »
コラム

キッコーマン豆乳の商品コピーの作り方。

名作がたくさん生まれるキャッチコピーのコンテスト「宣伝会議賞」に少しずつ取り組んでます。やっぱり、宣伝会議賞は、キャッチコピーをとおして、自分の考え方や想いを応募フォームにぶつけられるのが何よりも面白いです(笑) 「秀逸

さらに詳しく »
コラム

関西電力のキャッチコピーの考え方。

名作が生まれるキャッチコピーコンテスト「宣伝会議賞」に、せこせこ取り組み始めました。実務でも、商品広告や求人広告などのキャッチコピー案件が増える中、夜も漫画喫茶のナイトパックを借りて、秀逸なコピーを考える人は、なかなかい

さらに詳しく »
コラム

知っていますか?ジャルジャルの名作コピー

「キングオブコント2020」久しぶりに生放送で見れました。今年は事前に決勝進出者がPRされていて、放送前から盛り上がっていたように思えます。名作だらけのコントの中、優勝はジャルジャル。やはりジャルジャルが出てくると「どん

さらに詳しく »
コラム

「宣伝会議賞には必勝法がある」

なんてライアーゲームの秋山さんのような決め台詞を吐いてみたいです。で、周りのプレイヤーの驚く顔がアップになって、それっぽいBGMが鳴り始める、あのシーンが、めちゃくちゃ大好きなんですよね(笑) というわけで来週からいよい

さらに詳しく »
コラム

「今まで影響を受けたキャッチコピー

はありますか?」って時々聞かれるんですが、あまりうまく答えられた試しがないんですよね。もちろん、キャッチコピーの作り方や考え方を調べる中で、糸井重里さんをはじめとした過去の名作キャッチコピーは知っているけど、秀逸なキャッ

さらに詳しく »
コラム

コーヒーが飲みたくなるコピーとは?

ローソンが好きです。とりあえずここに来れば、糖質オフのヘルシーメニューがありそうな、そんな予感を感じさせます(笑) そんなローソンで面白い作り方の、秀逸なキャッチコピー(商品広告)を見つけました。 雑味がないって、こうい

さらに詳しく »
コラム

「おばあちゃん顔」

新聞広告でキャッチコピーを検索していたら、すごい気になるワードと広告を見つけました。 70歳。肌が綺麗ならおばあちゃん顔に見えない。 キューピーが出した高機能エイジングケア「ヒアロワン」の広告なんですが、この「おばあちゃ

さらに詳しく »
コラム

ロダーリの本を買いたくなるコピー

ロダーリは、20世紀に活躍したイタリアを代表する児童文学作家。…といっても、あまり一般の人にはピンと来ませんよね。このロダーリのショートショートに興味を持って購入させるには、どのようなキャッチコピーがいいか。ヴィレッジヴ

さらに詳しく »
コラム

子ども用のはさみが欲しくなるコピー

街やお店をブラブラ歩いていると、自然に目がキャッチコピーを検索してしまっています(笑) 完全に不審者状態です。しかも、写真を撮るのも、なかなか勇気がいるんですよねぇ。「なんでそんなもの撮ってるのか」と不審がられそうで…。

さらに詳しく »
コラム

あえて、弱みを見せる。

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」が14年の歴史に幕を閉じました。何気ない日常を面白い考察で膨らませながら話すさまぁ~ずさんのトークが好きでよく見てたんですけどねぇ。その代わりなのか、YouTubeで「さまぁ~ずチャンネル」がで

さらに詳しく »
コラム

電動ノコギリが欲しくなるコピー

キャッチコピーのヒントに新聞を読んでいたら、けっこう驚いた電動ノコギリのキャッチコピーを見つけたんですよね。 皆さん、電動ノコギリが必要な人って、どんな人を思い浮かべますか? 自分はDIYをする人です。本格的に木材を切っ

さらに詳しく »
コラム

賃貸オフィスをおさえたくなるコピー。

すっかりコメダ族です。ヒヒ馬です。いやー、よく今までガストで作業できていたなぁ。と思っちゃうぐらい落ち着けます。椅子がいいんですよね。背もたれがフワフワでしかも直角って、個人的にはすごい大切…。という謎のこだわりは置いて

さらに詳しく »
コラム

京都に行きたくなるコピー。

コメダ珈琲のいいところは、落ち着けるだけじゃなく、雑誌や新聞まで用意されているところなんです。見出しや広告など、キャッチコピーのヒントになる勉強材料がたくさん!本当に天国です(笑) 今日は「Hanako」の表紙にあったコ

さらに詳しく »
コラム

コメダ珈琲のサイズ表記

下北沢に待望のコメダ珈琲がオープン。ガストより落ち着いた空間で心ゆくまでキャッチコピーが考えられて、なんかもうそれだけで幸せです(笑) そんなコメダ珈琲の特徴が、サイズ表記。コーヒーのサイズって普通なら「SML」と表記す

さらに詳しく »
コラム

体験を書き残すことも、大切だと思った。

なんで最近キャッチコピーじゃなくて、日常のことを書きはじめたのかというと、こういう人生体験をちゃんと残しておきたいなと思ったからです。コピーライターは、言葉と向き合うだけではなく、色んな体験を重ねることも必要だと思ったん

さらに詳しく »
コラム

健康生活、始めました~ファミレス編~

今日も、キャッチコピー以外の話を。下北沢のクリエイターの聖地「ガスト」で作業することが多いのですが、健康生活を始めてから、気づいたんです。 あれ、頼めるもの、何もなくね? いつもなら、着座1秒でチーズインハンバーグのご飯

さらに詳しく »
コラム

健康生活、始めました~コンビニ編~

たまには、キャッチコピー以外のことを。 とある書籍の案件で、資料を読んでいた時に、「やっぱり、精神的に強い人って、身体が強い人かもしれないなぁ」と思ったんですよね。そこで、最近の生活を振り返ってみると、「鍛」の「金」の字

さらに詳しく »
コラム

これぞ海外。iPhoneのユーモアCM

キャッチコピーだけではなく、CMも好きなんです。ネットを検索していると、面白い広告を見つけました。 「離婚弁護士のサイト、8つ見たよ」 という強烈なセリフから始まっています(笑) 心拍数を言いながら話す男。美顔器と補正下

さらに詳しく »
コラム

NETFLIXのグローバルスローガン

NETFLIXのグローバルキャンペーンのキャッチコピー。読み返してみたんですが、これがなかなか自分には理解が難しかったんですよね…。 線を超えるもの はじまりとおわり。その間にある、特別な何か。その何かが、離れた人々を近

さらに詳しく »
コラム

いまだに覚えている就活のコピー。

それは、2015年のマイナビの広告のキャッチコピーです。明るい希望を与えるようなキャッチコピーが多かった中で、すごい心に残ったんですよね。 やるしかないから、やるしかない。 あきらめ?投げやり?イヤイヤ、むしろ超ポジティ

さらに詳しく »