クリニックのキャッチコピーを制作しました。その参考例をご紹介します。

クリニックのキャッチコピー

仙台市の内科・消化器内科「みやざきクリニック」様のキャッチコピーを制作しました。クリニックのキャッチコピーを考えている方のヒントにされたら嬉しいです。

いつの時代も 変わらない健康と 安心を

いつの時代も 変わらない健康と 安心を
クリニックのキャッチコピー

いつの時代も 変わらない健康と 安心を

院長の宮﨑様のクリニックの想いをヒアリングシートを使いながら掘り下げていきました。キャッチコピーを制作するうえで一番考慮したメッセージを紹介します。

患者様の健康維持という舵取りを。

こちらがヒアリングシートでいただいたメッセージです。

この10年間でも、東日本大震災や新型コロナウイルスの流行など大きな時代の波が私たちの社会に押し寄せ、私たちの健康にも影響を与えています。その波で、河の岸に流されないように、自分の人生の舵取りをしていく事が難しい時代が見えてきました。私は、当院のスタッフとともに、患者様の健康維持という舵取りを、皆様に寄り添いながら、お手伝いさせて頂きたいという願いがあります。

院長の宮﨑様の患者様に対する想いや、コロナ禍による健康不安について書かれたメッセージをキャッチコピーに落とし込みました。どんな時代でも安心できる環境に取り組む姿勢を伝え、みやざきクリニックが近くにある限り、ずっと健康で暮らせる変わらない嬉しさや安心を患者様にお届けするという意味をキャッチコピーに込めました。実際に「オンライン診療」「感染対策をした内視鏡検査」など、コロナの不安を払拭する具体的な対策もされているため、「安心」について、より深く納得してもらえるようなキャッチコピーを意識していました。

クリニックのキャッチコピー 制作ポイント

クリニックにおけるキャッチコピーは、サービスの質を伝えるだけではなく、その企業や人の「想い」を伝えることで、ブランディングができます。例えば、みやざきクリニック様であれば、クリニックを検索したお客さまがホームページを見た瞬間に「ここなら大丈夫そう!」と思っていただけるためのキャッチコピーを意識しました。「どういうクリニックを目指しているのか」考えることで、オリジナリティのあるキャッチコピーが生まれてくると思います。

キャッチコピーの作り方についてはこちらの記事でも解説しています。

「プロのコピーライターにキャッチコピーを任せたい」という方、クリニックのキャッチコピーをはじめ、キャッチコピー10案10,000円でコピーライターにお任せできます。気になる方は、ぜひ下記お問い合わせフォームまでご相談ください。

Q&A・お問い合わせ

次の投稿その他の記事を読む