宮城県仙台市にあります「さとうまき音楽教室」様のキャッチコピー及びライティングにおいてご協力させていただきました。

https://sugar-roll25-music.com/

音楽って、一生の友だち。

なにか辛いことや苦しいことがあっても、ピアノを鳴らすだけで気分を変えられるようになる。それは大人になっても同じで、ずっと人生に寄り添う、かけがえのない趣味になっていくという意味を込めました。「パートナー」というより「友達」という言葉で、よりピアノや音楽を親しみやすく感じさせるようなコピーを狙いました。

https://sugar-roll25-music.com/

ピアノで、感性が広がる。
英語で、可能性が広がる。

さとうまき音楽教室は幼児向けの英語も学べます。音楽にも英語にも幼い頃から触れさせられるっていいですよね。英語もピアノも習わせたいけど、どっちも送り迎えするのが大変な親御様にとっても助かるサービスです。ピアノは楽しい未来を、英語は大きい未来を生み出します。子どもの将来が楽しみになってきますね。

https://sugar-roll25-music.com/

英語は、理屈ではなく、リズムから。

音楽と英語って、「リズム」という点ですごい相性がいいように思います。音楽感覚と英語感覚って似ていると思うので、音楽教室で英語を学ばせる意味って結構大きいんじゃないかと感じます。学校で英語をいきなり学ぶ前に、英語に少しずつ触れさせることは大切ですよね。

自分の住んでいる下北沢には、街中で自由にピアノが弾けるスペースがありまして、時々思いっきり気持ちよさそうに演奏している人を見ると羨ましく思えます。やっぱり、小さい頃の習い事って、本当に大人になっても役に立つものになるなぁと思いました。

次の投稿その他の記事を読む