官公庁の議事録まで実績のある、プロの文字起こしサービス「カムワード」様のキャッチコピー等を制作いたしました。コピーライターとして、キャッチコピーやサブコピー等をご提案しました。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」「面白いキャッチフレーズ」等参考にしていただけますと幸いです。

https://comeword-transcription.org/

文字起こしの質は、作業の質になる。

文字起こしは、クラウドソーシングで担当する人も数多くいて、また自動ソフトも出てくる中で、どう差別化していくかが一番のポイントでした。カムワード様は元々速記会社でしっかりとした実績を持っているという点から、「質」にも妥協したくないけど、文字起こししている余裕がない人に向けて、信頼感のあるトーンで訴求していきました。

https://comeword-transcription.org/

自動ツールでは任せられない
大切な議事録に。大切な記事に。
質の高い、文字起こしを。

「時間がないから文字起こしをお願いする」だけではなく「失敗したくない作業こそ、文字起こしをお願いする」という意識に変えていけるようなフレーズを狙いました。実際、カムワード様は、専門用語までしっかり拾いつつ、要約までも行えるので、心強い作業パートナーになれると思います。(私自身、もっと早く知りたかったと思うほど…笑) 文字起こしで手を組みたいライター様、ぜひこのカムワード様にご相談してみてください!

次の投稿その他の記事を読む