宮城県東松島市にありますイージーオーダーによる手作りバッグブランド「ANZZA」のHP制作において、コピーライターとしてご協力し、キャッチコピー等を制作いたしました。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」「面白いキャッチフレーズ」等参考にしていただけますと幸いです。

https://anzza.jp/

あなたが選ぶ。ミシンが動く。

ANZZAは、お客様がバッグの形や色などを選ぶことで、ハンドバッグを一から制作していく、イージーオーダー形式となっているのが特徴です。「ANNZAのバッグを作るのは、お客様。私は裏方としてご希望に応えていきたい」という我妻様の想いをふまえたコピーです。「ミシン」という言葉で一からバッグが作られていく様子まで伝えています。

あなたの感性が、ブランドです。

バッグというと有名ブランドがたくさんありますが、ANZZAは、お客様が好きなバッグを選ぶ「感性」そのものがどこにもないブランドであり、そのままお客様の愛用品になっていくことを伝えたコピーです。「いいバッグは、バッグ職人ではなく、デザイナーの感性で生まれる」という我妻様の想いをふまえたコピーでもあります。

既製品より、期待品。

デパートにあるバッグ選びもワクワクしますが、自分で一から作るバッグは、また違ったワクワクがあると思うんです。完成品が待ち遠しくなる、まさに期待品。バッグが手に届く前から楽しめることも、ANZZA様のサービス価値だと思います。

好きなバッグは、あなたの中にある。

Made in You.

ブランドショップにはない、あなたの感性の中に眠っているバッグだってあるかもしれません。「選ぶ」ことで自分の好きなバッグが、だんだんくっきり見えてきます。どこにも売ってない、自分だけのお気に入りのバッグこそ、本当に価値のあるものではないでしょうか。

僕は普段リュックを使っていて、リュックの機能や大きさに合わせて生活をしているわけですが、一からバッグが作れるのであれば、バッグに自分を合わせるのではなく、自分にバッグを合わせることで、ずっと愛用品として残っていきそうだと実感しました。ANZZAバッグ作りが気になる方、ぜひホームページをチェックしてみてください!

次の投稿その他の記事を読む