日本マイクロソフト様の「Surface Laptop 4」における、radikoオーディオアドCMのシナリオを制作しました。下記がそのシナリオになります。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」「面白いキャッチフレーズ」等参考にしていただけますと幸いです。

男:お疲れさまです!ちょっと休憩しませんか?
女:ちょっと待って、この企画書終わってから!今、すごくいいのできてるんだ!
SE:タイピングの音
男:新しいSurfaceにしてから、仕事楽しそうですね
NA:こころ躍る、スタイルとパフォーマンス
Surface Laptop 4 新登場

もともと、製品のタグラインとして「こころ躍る、スタイルとパフォーマンス」という決めのキャッチコピーはいただいていたので、今回はその「こころおどる」という部分をどう分かりやすく表現するかを考えて制作しました。性能のいい新しいパソコンに買い替えた時、パソコンだけではなく仕事自体まで楽しくなってくるかもしれないという経験から発想したシナリオです。

例えば、この「Surface Laptop 4」の場合、高精細カメラが付いているので、いつものオンライン会議も、自分がどう映るのか、きっと楽しみになるんじゃないかなと思ったんですよね。今回のシナリオでは、前よりもスムーズにタスクができる嬉しさが、資料制作にも拍車をかけてくれるのかなと思い、いつもの仕事も楽しくなるシーンを伝えるシナリオを制作しました。

キャッチコピーだけではなく、ラジオCM等のシナリオ制作も時々行っているんですが、このようなお仕事にお声がけいただけた方に、本当に感謝しております!ラジオCM、好きなので(笑)

次の投稿その他の記事を読む