石垣島が生んだ奇跡の果実「プレミアムマンゴーISHIGAKI ISLAND」のブランドストーリーを担当いたしました。今回はキャッチフレーズだけではなく、コンセプトワーク等作り方から担当いたしました。下記が、ブランドストーリーになります。

https://premium-mango.com/pages/topics

石垣島の「奇跡の果実」

ハワイとほぼ同じ緯度に位置する石垣島は、
日本国内で数少ない亜熱帯気候の地域。
年間の平均気温は24.3℃。
沖縄本島よりも高温多湿な環境は、
南国のフルーツを栽培するのに
もっとも適した地域です。

一方で、台風の通り道になることが多い石垣島。
繊細なマンゴーを育てるには
実は厳しい環境でもあります。
そんな環境の中でも生産者は自然の脅威に負けず
手塩にかけて徹底した品質管理を行います。
まるでマンゴーを我が子のように
愛情と情熱をかけ育てることで、
台風にも耐え抜いたマンゴーが
完熟になっていくのです。

自然の恵みをたっぷり吸い上げる環境と、
台風に耐え抜いた力強さ。
そして石垣島の島外に出回らない希少性と糖度。
これらの要素を兼ね備えた
石垣島産マンゴーだからこそ、
プレミアムマンゴーISHIGAKI ISLANDは
「奇跡の果実」と呼ばれています。

プレミアムマンゴーISHIGAKI ISLANDを
味わえるのは1年で6~7月だけ。
最高の時期を見極めながら発送をおこなうため、
毎年、発売開始する時期には微妙な誤差が生じ、
発売できる数も限定されています。

2020年は、限定販売した「50セット100個」が
販売開始後3時間で完売に。
今年もみなさまへご用意できる数には
限りがあるためお早めに
お申し込み頂ければと思います。

ぜひこの機会に、石垣島の「奇跡の果実」を
ご賞味頂ければ幸いです。

「プレミアムマンゴーISHIGAKI ISLAND」のコンセプトは「石垣島が生んだ奇跡の果実」。コンセプトワークにあたって、石垣島ならではの特徴と、石垣島へ貢献したいというクライアント様の意思を反映できる設計を心がけました。石垣島には、特有の気候や、島外へ出回らない希少性という価値があります。それらの要素を全て加味した結果、「奇跡の果実」というコンセプトが誕生しました。

石垣島は元々住んでいたこともあったのですが、マンゴーは実は食べたことはありませんでした(八重山そばばかり食べていました…)。コロナ禍で旅行もしづらい中、石垣島の南国の情景に想いを馳せながら食べるマンゴーは、格別だと思います。1年で数日しか販売しない「プレミアムマンゴーISHIGAKI ISLAND」。すぐに売り切れてしまうので、ぜひこの機会に試してみてください!(*^^*)

https://premium-mango.com/

次の投稿その他の記事を読む