災害リスクや街のインフラ等面白い(興味深い)研究をされている、東北大学大学院先端社会基盤学研究室のホームページにおけるキャッチコピー(キャッチフレーズ)を制作いたしました。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」等、参考にしていただけますと幸いです。

https://yu-otake.tech/

「予測不可能」に挑んでいく、面白さ。
「制御不可能」を乗り越える、奥深さ

先端社会基盤学は、これまでになかった新しい土木工学。これまで分野ごとに分かれていた構造力学・土質力学・水理学・土木計画学を横断し、街の災害対策や、インフラの価値を最大化させるための研究を、社会の実務的課題にまで発展させた学問です。

災害も施設の老朽化も、はっきりと分かるものではなく、不確かな事象です。その事象をどこまで「予測」していくか。どこまで「制御」できるか、その難解なテーマに挑むチャレンジングな研究室で、その挑戦を「面白い」と共感してくれる方にアプロ-チしたコピーです。

「工学の未来は街の安心に繋がっている」と興味深いお話をお伺いでき、文系の私でも「工学ってかっこいい」と素直に思えたお仕事でした。同じく東北大学大学院の「先端社会基盤学研究室」に興味を持ってもらえる人が増えたら幸いです。

次の投稿その他の記事を読む