仙台市の「大町西公園駅」近く、時代着物生地やアンティーク着物販売等、面白いサービスをされている「のじふ」様のホームページのキャッチコピー(キャッチフレーズ)を担当いたしました。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」等、参考にしていただけますと幸いです。

着物地にしかない
着心地がある

https://nojifu.jp/

ずっと押し入れにしまっている使わなくなった昔の着物を「3万円」でリメイクできるのが、のじふ様のサービス。昔の着物は、絣に正絹、麻に木綿など、今では入手困難な肌触りがよい天然素材が使われていることが多いんです。つまり、使わなくなった着物は、最高のリメイク素材。着物リメイクだからこそ最高の「着心地」を叶えられます。シャツに、コートに、マスクにまで幅広くリメイクできるところも、のじふ様の魅力。なかなか着る機会のなかった昔の着物を、どこにでも着ていきたくなる特別なファッションに変えられるサービス、気になる方は、ぜひホームページをチェックしてみてください!

次の投稿その他の記事を読む