大阪に本社がある総合塗料メーカー「久保孝ペイント」様の新商品におけるキャッチコピーを制作いたしました。こちらは、広告等の漫画を手がける「百漫画」様からお話をいただき、広告漫画と合わせて私はキャッチコピーと一部ライティングを行いました。こちらが、その新商品のフライヤーになります。

https://www.kuboko.co.jp/
https://www.kuboko.co.jp/

小さい粉体塗料という、
大きな選択肢。

B to B向けのフライヤーになるので、一般の人にはあまり聞き馴染みのない塗料の商品ですが、塗料には大きく分けて「溶剤型塗料」と「粉体塗料」の2種類があります。粉体塗料は、溶剤型塗料に比べて簡単に効率よく塗装ができ、環境にも優しい塗料なのですが、サイズが大きいものしかなく、小回りが利かないというデメリットがあったんですよね。しかし今回の新商品は、3.6kgのミニサイズが登場ということで、塗料を注文する際に大きな選択肢が生まれた、という意味を込めて書いたキャッチコピーです。ただ「小さいサイズ」があることを伝えるのではなく、それによって選択肢の幅が広がるという影響力の大きさまでPRできるよう制作いたしました。漫画やイラストもとてもキャッチーなので、分かりやすく見やすいフライヤーにもなっていると思います。

ご提案したキャッチコピーに対して「こころ震えました」と、とても気に入っていただきました。これを機に新商品のキャッチコピーのご相談もいただき、ぜひ今回も期待を超えるコピーをご提供できるよう尽力したいと思っております。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む