「オステオパシー」という医学で、身体の不具合にアプロ-チする「仙台オステオパシーセンター」様のホームページのキャッチコピーを制作いたしました。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」等参考にしていただけますと幸いです。下記がそのキャッチフレーズになります。

https://s-oste.com/

やっと、痛みから解放された

というのもオステオパシーは、今までどの施術を受けても改善しなかった身体の痛みに苦しんでいる人から、選ばれている施術なんです。怪しいスピリチュアル療法でもなんでもなく、アメリカでは医療として確立されていて、実はトランプ元大統領の専属医もオステオパシーの医師なんです。日本でも、錦織圭選手や羽生結弦選手がこのオステオパシーで治療するほど。一般人よりも、プロスポーツ選手やヨガのインストラクター等身体に詳しい人が知っているんですよね。なんで流行らないのか不思議です。

今まで知らなかった療法で、
今までできなかった健康を。

https://s-oste.com/

「知らなかった療法」だからこそ、可能性がある。「オステオパシー」は、どこに行っても痛みが改善しなかった人の頼みの綱でもあると感じました。

本来の身体を、取り戻そう。

https://s-oste.com/

オステオパシーは、身体の痛みや不調の原因となっている「身体の歪み」に対して、解剖学、生理学、病理学などの医学的知識に基づき、その部分に適した施術を行っていくことなんですね。薬など外部からアプロ-チするのではなく、身体が本来持っている「自然治癒力」を活かすのも特徴です。

https://s-oste.com/about

「身体の痛み」という単体ではなく「身体の歪み」という全体からアプロ-チしていくのがオステオパシー特徴ですね。デスクワークが多くなった昨今、まさにこれから注目したい医学だと感じました。身体が調子悪いときに、オステオパシー試してみたいと思います!

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む