仙台市の内科・消化器内科「みやざきクリニック」様の、キャッチコピーを担当させていただきました。こちらが、そのサイトになります。

https://miyacli.jp

いつの時代も 変わらない健康と 安心を

制作者:長井

キャッチコピーを制作するうえで、みやざきクリニック様の、下記の想いについても反映させる作り方をしたいと考えておりました。

この10年間でも、東日本大震災や新型コロナウイルスの流行など大きな時代の波が私たちの社会に押し寄せ、私たちの健康にも影響を与えています。その波で、河の岸に流されないように、自分の人生の舵取りをしていく事が難しい時代が見えてきました。私は、当院のスタッフとともに、患者様の健康維持という舵取りを、皆様に寄り添いながら、お手伝いさせて頂きたいという願いがあります。

この患者様に対する想いや、今のコロナによる健康不安についても、キャッチコピーで捉えていきたい思っておりました。「いつの時代も」という言葉で、その時代ごとに安心できる環境に取り組む姿勢を伝え、どんな時代になろうとも、みやざきクリニックが近くにある限り、ずっと健康で暮らせる変わらない嬉しさや安心をお届けするという意味をキャッチコピーに込めました。

みやざきクリニック様は、「オンライン診療」「感染対策をした内視鏡検査」など、コロナの不安を払拭する具体的な対策もされているため、「安心」について、より深く納得してもらえるようなキャッチコピーを意識していました。

ホームページにおけるキャッチコピーとは、ただサービスの良さを伝えるだけではなく、その企業や人の「想い」を伝えることで、ブランディングができる効果もあると思います。みやざきクリニック様を検索したお客さまが、ホームページを見た瞬間に「あ、ここなら、大丈夫そうかも」と思っていただけるための謳い文句を意識して、制作しておりました。

まだまだコロナが不安な世の中で、健康に対する不安が少しでもなくなってほしいと改めて感じた、みやざきクリニック様のキャッチコピーでした。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む