コーヒーが飲みたくなるキャッチコピーをご紹介します。
今回はローソンで面白い名作キャッチコピー(商品広告)を発見。
「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」「面白いキャッチフレーズ」等参考にしていただけますと幸いです。

コーヒー キャッチコピー

雑味がないって、こういうことか。

これ、普通にPRするなら、例えば

雑味がない。

というキャッチコピーでも十分伝わると思うんですよね。でも後半の「こういうことか。」が秀逸だと思います。このおかげで、飲んだ人の体験談(口コミ)だと意識して、より「雑味がない」ことに説得力がつく気がします。こういう本音が見える、そんな考え方や作り方のキャッチコピーは、やっぱり強い気がしますね。

キャッチコピーとは、商品の自慢ではなく、そのよさを実感してもらえることも大切だと実感した、今日の広告でした。

こちらの記事では、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートのキャッチコピーも紹介しています。ぜひご覧ください!

また、キャッチコピーを自分で勉強して書くより、コピーライターに丸投げしたい方は、ぜひ「ことばやさん」にお任せください。10案10,000円からキャッチコピーの制作を承っています。詳しくは下記よりお問い合わせください。

次の投稿その他の記事を読む