最近キャッチコピーばかりの投稿だったのですが、ラジオCMも好きなんですよね!ということで、秀逸な作品だらけの「SBSラジオCMコンテスト」の受賞作品についてご紹介したいと思います!どの作品も、考え方や作り方、商品広告において参考になるものばかりの、名作コピーばかりです!

http://www.at-s.com/e/cm2020/

このコンテストは毎年応募していたのですが、今回ははじめて偉そうに「教える側」として参加しておりました。とくに、ラジオCMであまり受賞したことのない人に少しでもヒントを与えようと軽くセミナーを開き、応募作品も添削もしておりました!

今回は、普通にプロが参戦するほど激戦なコンテストになり、惜しくも選ばれなかった方もいて、力不足で申し訳ございませんでした>< でも、本当に選ばれてもおかしくないほどのクオリティの作品はたくさんありました!

そのなかで、セミナー受講者の方で、初受賞された方が2人もいらっしゃいました!秋さんと大城さん!本当におめでとうございます!しかも、なんとお二方ともW受賞!本当に快挙だと思います!その作品を紹介したいと思います!まずは、秋さんの受賞作品!

【審査員特別賞】
女性1:健康診断受けるのって、若い人も増えているらしいよ
女性2:そうなんだ~、やっぱり、ろうにゃくにゃん、、ろうりゃく、、ろうにゃ、、だめだ私やっぱり活舌悪いわ(笑)
女性1:それ、診てもらった方がいいよ
NA:活舌が悪いのではなく、体の調子が悪いのかもしれません。健康診断なら、明るく丁寧な問診のSBS静岡健康増進センター

この課題で「活舌」から攻めた人は、秋さんだけじゃないでしょうか。秋さんはけっこう本当に「課題の隅々を調べる」方なんですよね。本当によく研究して、それをCMにしようとしていて、この切り口は、そんな秋さんだからこそ生まれたんだと納得できます。噛んじゃうCMって、普通は笑いの展開になると思うのですが、あえて心配するオチに持っていったのは、本当にさすがです。

【協賛社賞】
連合会員:表彰。あなたの詐欺被害防止における功績を、ここに賞します。
男性:あの・・・、ぼく何もしてないんですけど・・・
連合会員:昨日、実家のお母さんに電話されたじゃないですか!
男性:それだけでいいんですか?
NA:電話一本で、詐欺被害の防止に繋がります。静岡県防犯協会からのお知らせでした。

これもうまいなぁ。「電話一本で犯罪防止」という最後のコピーがしっかり生かされた展開で、とても腑に落ちます。ただ面白いだけじゃなくて、やっぱりしっかりテーマに沿って、聞いている人に行動を促すほどのクオリティになっていて、普通に長野県だけじゃなく、全国に流してほしいぐらいですよねぇ。続いて、大城さんの作品!

【審査員特別賞】
息子:母さん、ばあちゃん、ボケちゃったかも。
母:え、ホントに?
息子:うん。電話で「俺だよ」って言ったら「どちらさん?」って言われた。
母:あら、しっかりしてるじゃない。
NA:オレオレ詐欺に引っかからないように、ご注意を。静岡県防犯協会からのお知らせでした。

本当に、「裏切り」の切れ味が光る作品。「ボケた」と思いきや「詐欺対策をしていた」という展開の持っていきかたがすごい自然で、分かりやすくて、どこにも違和感がないですよねぇ。本当に、初受賞なのが不思議なぐらいの、クオリティです…。

【協賛社賞】
娘:パパしっかりして!
父:やだぁー!
娘:もー、大丈夫だから!
父:高い、怖いー!
娘:ママ!パパが言うこと聞かない!
母:どっちが子供だかわからないわね・・・。
NA:パパも子供に戻っちゃう!森で遊ぼう、フォレストアドベンチャー・新城。

これは、添削でお送りいただいたときから、クスっとさせられてた作品です(笑)「子どもに戻る」って、わりとポジティブな意味で使われることが多いと思うんですが、大城さんは、さらにその裏を狙うんですよねぇ。本当にどちらの作品も「聞く人の予想を裏切る」を芯でとらえている見事な作品ですよねぇ。

あらためて、秋さん、大城さん、おめでとうございます!! 今回選ばれなかった皆様も、光る作品がたくさんありました!というか、自分自身が勉強になる作品ばかりでした!今日から「文化放送ラジオCMコンテスト」もいよいよ始まりましたので、ぜひみなさん一緒にチャレンジしましょう!^^

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む