なんてライアーゲームの秋山さんのような決め台詞を吐いてみたいです。で、周りのプレイヤーの驚く顔がアップになって、それっぽいBGMが鳴り始める、あのシーンが、めちゃくちゃ大好きなんですよね(笑) というわけで来週からいよいよ名作キャッチコピー、かっこいいキャッチコピーが集まる宣伝会議賞が始まりますね。プロアマ関係なく応募できるキャッチコピー(CM)コンテストが宣伝会議賞で、今年は第58回になります。過去には糸井重里さんがグランプリを受賞していたり、あとは「左利きのエレン」の作者かっぴーさんも過去に応募され、面白いアイデアや考え方、作り方にたくさん触れられます。

自分自身も、この宣伝会議賞がなかったら、「キャッチコピーを書こう!」なんて生涯思わなかったかもしれないです。それほど相手の心を「一言」で動かす魅力に惹かれたんですよね。

何がいいって、

たった一言で応募できる!

季語もいらないし、575にしなくてもいい。イラストや動画ソフトも一切必要なし。応募資格なし。本当にアイデアだけ。こんなコンテストって、どこにもないんじゃないかなと思います。そしてなにより

プロに見てもらえる!

自分のキャッチコピーをプロに見てもらえる機会なんて、すごい貴重だと思いませんか。何十万かかるコピーライター養成講座で、ようやく添削してもらえる機会を、このコンテストなら全てのコピーを無料で見てもらえます。しかも、しっかり結果が出ます。「通過」すれば、それはプロに認められた証ですよね。新しい自分の才能に気づくチャンスでもありますよね。

ただ、応募ハードルが低いだけに、1次通過率は昨年はたったの1%。この狭き門をなんとか突破するために、今年は、

1次通過突破セミナー

なるものを開こうかなと思ってます。自分なりの取り組み方や、キャッチコピーの書き方や、応募の仕方など、ヒントになる情報をお伝えできればと思ってます!

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む