スーパーで買い物をしていたら、面白いキャッチコピーを発見しました。

当店にはお肉博士がいます!!

お肉の生産地情報や美味しさが書かれたPOP等はよくみますが、「お肉博士」を賞状まで掲げてPRされているのは珍しいなと思って、つい目が惹かれました。「お肉検定試験ってなんなんだ」とか「お肉博士は敬称ではなく資格なんだ」とか、色々気になるキャッチコピーが並んでいて、こういうの好きなんですよねぇ。

具体的にどういう情報が知れるのかがあったらもっと分かりやすくなりそうだなと生意気に思いながらも、こういう「人」で、他店と差別化する考え方や作り方は、すごく効果的な気がします。そこからお客さんとのコミュニケーションまで生まれますからね。

ただ、この看板だけだと、

「あのー、お肉博士のみなみさんってどこですか?」

と、結構勇気のいる質問をしなければならないので、「私がお肉博士です」とキャッチコピーの付いたビブスを着るとか、一目で誰がお肉博士「みなみ」さんから分かるような工夫があれば、もっとお肉コーナーが盛り上がるような気がした、今日の広告でした。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む