いい加減しつこいよって感じかもしれませんが、本当ね、紹介したいキャッチコピーばかりなんですよね(笑) 店内でキャッチコピーを検索しているだけでも、楽しいです(笑) というわけで、今日のPOPは、こちら。

回りくどさに味がある

もし、このキャッチコピーがなくて、この本を読んだ人がいたら

「読みにくいなぁ。買って損した」

と思うかもしれません。でも「その回りくどさが面白いんです」というキャッチコピーがあるからこそ、

「あぁ、確かに回りくどいw」

と楽しめるようになるわけですよね。本当秀逸なPOPだなぁと思いました。一見その商品の弱点になる部分であっても、それをむしろPRポイントに変えてしまうキャッチコピーは、感動さえ覚えます。こういう考え方や作り方でも、キャッチコピーを考えてみたいなぁ。

次の投稿その他の記事を読む