ヴィレヴァンは絶好のキャッチコピースポットだと気づき、ついシリーズにしていましました(笑) 店内を検索して見つけた秀逸な広告を紹介します!

rbt

焼肉屋さんに行きたくなったら…
コレ使ってみて!

このキャッチコピーって、今の時代をしっかり反映していると思うんですよね。というのも、コロナでの感染ニュースで、焼肉屋に行きたいけど密な空間が怖くて避けるようになった人って、結構いるんじゃないかなぁと思うんです。そんな人に、「家で焼き肉屋気分が味わえる」道具として新しい提案をしている、そんな考え方や作り方を感じさせるキャッチコピーだと思いました。

これ、普通だったら「いつもの料理も楽しくなる」とか「パーディーで盛り上がる」とか書きがちですけど、「焼肉屋に行きにくい」という課題からしっかり捉えているところが、かっこいいんですよねぇ。

キャッチコピーとは「課題解決」であることが、しっかり伝わってきた広告でした。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む