アイデアが凝り固まってるなぁーと思うときに、いつも行く場所が「ヴィレッジヴァンガード」です。ネットで検索するだけでは見つからない、秀逸なキャッチコピーがすごい見れるんですよ!例えば、こちらの広告。

なかなかインパクトがあるPOPと商品ですが、このキャッチコピーが特に好きです。

食べたらダメ。

いや、普通、「食べたくさせるコピー」を考えるのに、「食べたらダメ」って言っちゃうところが笑っちゃいました(笑) それほど「辛さ」が伝わるし、逆に食べてみたくなるような好奇心も湧かせる、本当面白い考え方や作り方だなぁと思います。あとは、このキャッチコピー

これ作った人、天才なのかな。

小型扇風機を2つ、首からぶら下げられる商品っぽいです。本当、このキャッチコピーを見るだけで、「え、どういう商品なんだろう?」とつい手に取ってしまう効果がありますよねぇ。

熱中症から、キッズを守りたい。

ただのこの商品の説明じゃなく、「子どもたちから熱中症を守る」という課題解決のキャッチコピーになっているんですよ!シンプルに用途が分かりやすくていいですよねぇ。

キャッチコピーとは、ただCMやポスターに大きく載るものじゃなく、こういった身近なところにもある、しっかり機能する言葉だと思いました。いいキャッチコピーがたくさんあったので、明日もヴィレバンのキャッチコピーをご紹介します!

次の投稿その他の記事を読む