キャッチコピーを検索していたら、つい口に出して言いたくなる広告を見つけました。

ふと、ギフト。パルコ

ふとした時にあなたを想うわたしです。

https://parco.jp/gift/

ギフトを買うハードルを下げる、秀逸なキャッチコピーですよね。そもそも「ギフト」という言葉自体どこか重くて、何かの記念日にしっかりと選んでいくような「大切な買い物」のイメージが強くあったんですが、このキャッチコピーは、「あ、記念日とか気にせずに、自分があげたいときにあげればいいのか」という考え方や作り方を感じさせる、ショッピングを楽しくさせてくれるコピーだと思います。「ふと」の韻も合わせていて、キャッチコピーだけでも軽さを感じますね。

ただの言葉遊びではなく、好きなものを見つけたら、「あの人にあげてみようかな」と、気の向くままブラブラ楽しむショッピングをしっかり「提案」していますよねぇ。キャッチコピーとは「提案」だということが、短い謳い文句の中からでも感じられる、ショッピング自体を新しくブランディングしているようにも感じる、パルコの広告でした。

次の投稿その他の記事を読む