検索していたら、またまたカロリーメイトで、気になるキャッチコピーと広告を見つけました!

コードを書いていると、
食べることも忘れて、
ついつい熱中してしまう。

会社でも、家でも
プログラマーも、そうでない人も、
夢中になって考え続ける、
そんな時こそカロリーメイト リキッドで
素早く手軽に5大栄養素を。

Calorie Mate LIQUID to Programmer

#うちこむ人にバランス栄養

https://www.otsuka.co.jp/cmt/to_programmer/

 

キャッチコピーや広告だけではなく、サイトデザインもプログラム言語がカタカタカターっと登場してくる、完全に「プログラマー」をターゲットにしています。キャッチコピーの「うちこむ人にバランス栄養」とは、「プログラムを打ち込む」だけではなう「仕事に打ち込む」まで幅を持たせているのもオシャレでうまいですよね。

この広告やキャッチコピーができた背景について、ちょっと想像してみます。

【商品】カロリーメイト リキッド
【商品の特徴】「飲む」バランス栄養食
【商品のメリット】食べるタイプよりも、より手軽に栄養補給ができる
【商品のベネフィット】仕事に熱中している人が、集中を切らさずに栄養補給ができる

おそらく、これらの特徴から、ターゲットを「プログラマー」に絞った考え方、作り方をしたのではないかと思います。特に今はコロナで在宅プログラマーが増えているのかなとも思いました。

これ、結構思い切った、秀逸な広告だと思うんですよね。「プログラマー」という特定の職業に絞ったPRって、こういった商品では、珍しいのではないでしょうか。本来なら「仕事に熱中する人」と広く捉えて、いろんな人にPRしたい気持ちもあると思うんですが、そこをあえて「プログラマー」と絞ることで、より具体的に「カロリーメイト リキッド」の使い方に輪郭を持たせているような、かっこいいキャッチコピーになっていると思います。企業の思い切った姿勢まで感じますね。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

次の投稿その他の記事を読む