キャッチコピーの考え方におけるTipsを紹介していきます。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」「面白いキャッチフレーズ」等参考にしていただけますと幸いです。

視点を変える

おしりだって、洗ってほしい。

TOTO ウォシュレット

ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。

新聞広告クリエーティブコンテスト 最優秀賞

私の肌は、週休7日。

ETVOS/第57回宣伝会議賞 協賛企業賞

「おしり」を主語にする。「肌」を主語にする。擬人法を使うことで、今までとは違う新しい表現が生まれるかもしれません。「桃太郎」ではなく、「鬼の子ども」を主人公にすることで、一気にバッドエンドの物語になるところも面白いですよね。主語に置くものを変えることで、今まで思いつかなかった発想や表現が見えてくるかもしれません。

次の投稿その他の記事を読む