キャッチコピーの考え方におけるTipsを紹介していきます。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」「面白いキャッチフレーズ」等参考にしていただけますと幸いです。

ポジティブ変換

一番じゃないから、挑戦できる。

ファミリーマート

このひと手間が、アイラブユー。

サッポロ一番

忙しいのは、やりたいことがたくさんあるから。

Volvic

普通コピーを考える時「いいところをPRしよう」と思うのが普通で、ネガティブな情報は見せないようにしがちですよね。「一番じゃない」とか「ひと手間がかかる」など、あえてウィークポイントを見せることで興味を惹きつけ、それをポジティブに言い換えることで、新しい価値を提示できるのは、まさに言葉(発想)の技術だなと感じます。「忙しい」も「やりたいことがたくさんある」と言い換えてもらうことで、毎日が急に充実して見えてきますよね。

次の投稿その他の記事を読む