家で仕事ができない自分にとっては、カフェ選びは超大切です。というわけで、超独断と偏見で、カフェチェーン店のイメージを紹介していきたいと思います。

とにかく安いドトール

ドトールの価値は、とにかくここに尽きるような気がします。ドトールのモーニングセットは、確か390円。うそみたいに安い(笑) だいたい駅前にあって、そこそこのスペースで作業できるのはかなり助かります。ただ、コンセントはないお店が多いイメージ。あとめちゃくちゃガヤガヤしているイメージ。だけど、自分は多少の騒音は許容できるタイプなので、ドトールは結構好きです。

おかわり大好きスタバ

スタバは作業してもとがめられにくい環境で好きなんですが、なんといってもいいのが、ワンモアコーヒーが安く変えること。(100円とかだったかな?) 午前中に作業して、ちょっと打ち合わせして、その後まだ戻って作業したときとか、このワンモアコーヒーが結構便利なんですよね。レシートさえあればどの店舗でも使えるのが画期的です。ただ、下北沢のスタバ、なぜコンセントないんやー!!

安定のコメダ珈琲

コンセントあり、座席はフワフワ、モーニングセットは無料。新聞読み放題。本当安定のコメダ珈琲です。フリーランスを始めるなら、間違いなくコメダ珈琲が近くの家がおススメです(笑) デミグラスバーガーとか、シロノワールとか、フードも充実していて完全無双です。ただ最近行き過ぎてマンネリぎみという(笑)

なんかオシャレなタリーズ

あんまり近くにないのですが、恵比寿とかビジネス街の一角にあるイメージ。ビジネスマンが作業している感じで、コンセントは結構どこもあった気がします。なんかスタバをちょっと上品にした感じがあります。「あ、おれ、イケてるフリーランスだ」という気分を味わえます。

最終手段ルノアール

新宿とか新橋とか、なかなか落ち着けるカフェがないときの最終手段として選ぶのがルノアール。1杯500円以上はしてしまうけど、リッチな空間で作業できるイメージ。ここ、確かお茶も出てくるんですよね。珈琲+お茶と考えたら、値段も安いかも。

ベローチェとかサンマルクとか上島珈琲店とかはあまり近くにないんですよねぇ。サンマルクのチョコックロは時々無性に食べたくなります(笑) というわけで、フリーランスを目指すなら、まずはコメダ珈琲の近くで物件を探しましょう!

次の投稿その他の記事を読む