フリーランスのみなさんがどうやって案件を管理しているのか結構気になったりします。自分はコピーを書くのも好きなんですけど、こういった管理もわりと好きです(笑) 「この日はこの案件をやろう」「さて、今日のTo do リストは…?」「〆切一覧をチェックして…」と、タスク管理が好きなんですよねぇ。 〆切から逆算して、その日のスケジュールを決定していくような作業が好きなんです(笑) ただ、人ではなく自己管理をするのが好きなので、プロデューサーとかには絶対向いてません…。

そういう意味でも、「宣伝会議賞をフル応募する」を「1日のスケジュールに置き換える」ことができます。というよりどんな目標も、1日のスケジュールに置き換えれば、普通にできるような気がしちゃいます。まぁ、大変でしたが(笑)

だから、午前中ぐらいに「todoリスト」がだいたい終わってると「あぁ、余裕だ」とめちゃくちゃ安心できます。「ここは徹夜すればいける」とかは絶対やりません。もうそれは本当に究極の最終手段です。次の日のパフォーマンスが落ちるし、そもそも寝落ちして間に合わないとかも想定できるので、たいていは「その日の18時までには終えられる」余裕のスケジュールで進行します。

やっぱり、ライティングはゆとりをもって書いた方が、何度でも見直せるし、ゆっくりリサーチできるし、本当この「時間の余裕」って結構大切だなと感じます。逆に短納期の案件は、結構単価を上げたりします。

そういう自分のペースに合わせて仕事ができるのは、本当フリーランスのいいところだなぁと感じます。むしろ、こちらに合わせて仕事ご依頼いただける方々に感謝です。

次の投稿その他の記事を読む