日本人って、調子に乗ってるやつ大嫌いすぎません?(笑) たしかにちょっと成功しているからって偉そうに何かを語り始めたりするのはいけ好かないかもしれませんが、でもよく考えてみてください。

人生で調子に乗るチャンスなんて、何回あるのか!

たいてい何も起こらない人生の中で「調子に乗る」って、めったにないチャンスだと思いませんか。「グリーン車に乗る」ぐらい珍しい体験が「調子に乗る」だと思うんですよね。「調子に乗る」って、その人の中の数少ないお祭りイベントだと思うんです。だって「調子に乗ってる」んですよ!いい調子なんですよ!素晴らしいじゃないですか!だから、何というか、気持ちよく調子に乗らせてあげたいなと結構思います。あと調子に乗っている人は、みんな可愛いなと思います(笑)

まぁ、他人にウザがらみするような「お調子者」は厄介ですが、嬉しいことは「いえーーーーい!俺イケてるぜーーーーー!!」と喜んでもいいと思うんですよね。自己肯定感爆上げフィーバーチャンスは、絶対生かすべきだと(笑) そんな人が増えると、世の中明るくなりそうだなと思います。

「調子に乗らないように頑張る」んじゃなくて、「調子にずっと乗り続けられるように頑張る」が、正しいんじゃないかなと時々感じます。

次の投稿その他の記事を読む