いや、日記を書いている場合じゃないんですけどね(笑) でも、コピーライターって普段何をしてるか分からないじゃないですか。その実態を何となく書いてみようかなと思います。

私の場合「午前中」が勝負です。午前中にいかにコピーやライティング作業を進められるかが超重要です。なぜなら、午後は連絡と打ち合わせパラダイスなので、制作に熱中しにくくなるんですよね。むしろ打ち合わせは打ち合わせで集中したいので。(キャッチコピーはオリエンで「どんな言葉が求められているのか」を探るのが超大切)

あと、起きたばかりの脳って、めちゃくちゃ冴えるんですよね。そのゴールデンタイムを制作に生かすような感じで、最近はコメダ珈琲の開店7時と同時にお気に入りの席に駆け込んでいます(笑) コメダ珈琲は最強です。モーニングセットが0円!ワオ!何度Aセットのゆで卵を食べまくったことか!

コピーの書き方って色々あると思うんですけど、「オリエン」(メモ)を読み込むのが、やっぱり基本です。例えば「会社案内」の原稿1つとっても、「革新」って言葉を大事にする企業なのか「信頼」という言葉を大事にしている企業なのかで、どういう価値観なのかが何となく見えてきます。もちろんその言葉をそのまま使うのではなく、この価値観や想いをふまえたうえで、どう読み手に分かりやすく伝えるか落とし込んでいくわけですが。だからおそらく、普通の人だったらサラーっと読み飛ばす資料でも、自分は「どうしてこの言葉を使ってるんだろう」「この文は何を伝えたいんだろう」をかなり想像します。この集中力を生かしたいので、午後ではなく、何も連絡が来ない午前中に書く感じです。なので、寝坊したら最悪です(笑)

とこんな感じで、思ったことや仕事の様子などをつらつら気ままに書いていければと思います!

次の投稿その他の記事を読む