書き言葉だったら百パーセント消されるこのフレーズ「なんか」。自分は口癖でもなんか使っちゃうんですよねぇ(笑) この「なんか」に続くワードって、すごい期待感が湧くんですよね。

A「ねぇ、このコピーどう思う?」
B「うーん、なんか…」

はい、この後に続く言葉、すごいキーワードになりそうな気がしませんか。「なんか」は、「うまく言語化できない感情を必死に伝えようとしてくれる」「言いにくいことを頑張って表現しようとしてくれている」ので、結構貴重な言葉が来やすいんじゃないかと思うんです。「考えてくれている感」もすごい伝わってきませんか。それだけでも嬉しいですよね。

こういう言葉ってノイズとして軽視されがちですが、僕はこの言葉はなんか好きです(笑) 「なんか」Tシャツが欲しいです!

次の投稿その他の記事を読む