という考えを押し付けたいと思います(笑) いや、ツイッターを見ていると「こうすると仕事がうまくいく」「こうすると家庭がうまくいく」という、自分なりの方法論を列挙する投稿が多くみられるんですけど、もう本当、それを見るたび、自分はこう思います。

自分なりの「うまくいく方法」を信じて、それをシェアするのは素晴らしいと思うですけど、

「そのやり方だけがすべてじゃない」
「人には人の合ったやり方がある」

という考えをもつのって結構大切だなと感じます。例えば、コピーを勉強するときに「とにかくたくさん書きなさい」「ちゃんと質にこだわりさない」「有名なコピーを写経しまくりなさい」「色んな本を読みなさい」と色々な方法論があると思うんですけど、たくさん書いてうまく人もいるし、ちゃんと考えをまとめてしっかり書くことでうまくいく人もいると思います。色んなライティングスタイルがあるなかで、「これをしなさい」と押し付けることで、「あ、このやり方しんどいな。私コピーライター向いてないんだな」と思う人も出てくる気がするんですよねぇ。

「私はこれで成功した。だからあなたもこれをしなさい」じゃなくて、「私はこれで成功したけど、あくまで参考までにきいてください」というような感じで発信して、受け手も「まぁ、参考意見の1つだな」ぐらいで、ちゃんと自分が一番合いそうなやり方を自分で見つけ出していくことが大切なのかなと感じます。

「よし、これをすれば、絶対成功する」って考えるのは、まぁ一番楽なんですけどね(笑)

次の投稿その他の記事を読む