オシャレな例え、効果的な倒置法、目を惹く対句。キャッチコピーには色々レトリックを駆使したものがありますが、僕はこういう勢いのあるコピーがめちゃくちゃ好きなんですよねぇ。

もう結果だけ教えろ!

こんなの笑うわ(笑) 衝撃的なビジュアルに負けないキャッチコピー。なんですかね、このビジュアルを見た第一印象をよくここまで的確に捉えられるなぁと勉強になります。

これがもし「海の悪魔と、宇宙の魔物の、壮絶な闘い」とかだったらめちゃくちゃ萎える気がするんですよねぇ。「あぁ、こんな映画でも頑張ってコピーだけでも盛り上げようとしてるなぁ」という痛々しさすら感じるというか。だけど、このコピーライターの方は「この映画、もうバカバカすぎる(笑)」という正直な印象をそのままコピーに落とし込んでいるから、響くんですよねぇ。

そう、こういう本音で勢いのあるコピーが、書いてみたい―!!

次の投稿その他の記事を読む