フリーランスは本当にいいです。定時もないし、上司もいない。好きな時間に起きて、好きな時間に作業して、好きな時間に休憩して、誰にもチェックをされず直でクライアント様とやりとりできる。納期も料金もすべて自分で提案できる。厳しい案件だったら断れるし、頑張りたかったから頑張れる。新しいサービスを開発したかったら、その日に立ち上げられる。なにもかもがフリーの世界。マイペースに仕事したい人は本当にうってつけの形態だと思います。ただ、アレなんです。

イベントが乏しすぎる

「帰りがけに同僚とちょっと飲みに行く」
「上司からご飯を誘われる」
「みんなで1つの案件に向けて残業して頑張る」
「上司の愚痴を友達に聞いてもらう」

こういうちょっとしたイベントって、わりと楽しかったんだなと気づきましたね。もちろん、友達とちょっと遊びにいったり、仕事で仲間と打ち合わせしたりはあるんですが、それでも会社員の頃よりは、そういった人間関係のイベントが激減した気がします。もともとそんなに外交的なタイプではないので、そこまでストレスはないのですが、それでも、「起きる」→「コピーとか書く」→「寝る」みたいな生活が続くと、

やべぇ、このまま普通に老いるだけだ

とか結構考えます。フリーランスなりたての頃は積極的に交流会に行っていたんですが、なんかそういうところで会う人って、その後全然連絡とってない人ばかりなんですよねぇ。そう考えたら、本当宣伝会議賞はマジで交流が広がったなぁと思います。ぶっちゃけ、賞以上に貴重でした。

結婚して、子供作って、家を建ててとか、そういうライフイベントがないと、人生ってつまんなくなるのかなぁと漠然と思う今日この頃です。うわ、なにこのオチ…(笑)

次の投稿その他の記事を読む