Twitter上で「今日の広告」というのを毎日掲載しています。コピーライターの自分が「お!」と思った面白いコピーや名作をアップ。今回もその一部を紹介していきます。「キャッチコピーとは何か」「キャッチコピーの作り方」「面白いキャッチフレーズ」等参考にしていただけますと幸いです。

からだに必要なもの、全部入り。

「これ一食で、〇〇種類の栄養素!」という健康食品のフレーズはよく見ますが、「全部入り」は、インパクトがあって目が惹かれました。ちょうどそのコピーの下にこのような栄養素のグラフが書かれていて、説得力があります。健康意識の強い今こそ、刺さりそうなキャッチコピーですよね。

蟹取県

香川県が「うどん県」とPRしたように、鳥取県は「蟹取県」と改名。鳥取というと「梨」「砂漠」というイメージがあり「蟹」は確かにあまり意識していなかったので、新しい鳥取の魅力に気付けそうで好きな広告です。蟹、食べたいです。蟹鍋したいです。どなたか、蟹取県行きましょう。

やっぱり、オフィスもいいよね。

リモートワークがだんだん当たり前になりつつある今こそ、響くメッセージだと思います。そう、家だと、何かこう集中できないし、メリハリがつきませんよね。私はカフェがメインですが、ずっと作業しているのも申し訳ない気持ちがあります。そういう意味でも、やっぱりオフィスっていいなぁと共感できます。

サメは心まで奪えない

広告ではなく記事ですが、この見出しはすごい心を打たれました。普通の人なら、サメに襲われたらもうトラウマになって、もう二度と海に近づかなくなると思うんですが、義手開発まで自分で行うローランさんのこのバイタイリティがすごいですよね。まさに「サメは心まで奪えない」ということに深く共感できます。この写真も素敵です。

みんなのおいしい思い出のそばに。
ファミリーマートは40周年。

ファミリーマートの商品について、著名人のエピソードとともに紹介されるハートフルなコンテンツ。みんなお気に入りの商品があって、食べる場所も違って、本当コンビニって街の中ではなく生活の中にあるんだなぁと実感させられた広告です。自分は高校生の頃、塾帰りにファミチキを食べていたことをよく覚えています。あの頃のファミチキは、ご馳走だったなぁ。

「今日の広告」では、気になった広告コピーや過去の名作を紹介しています。もしよかったら、フォロー宜しくお願いいたします!(*^^*)
https://twitter.com/hihiuma_copy

次の投稿その他の記事を読む