カスタムオーダーシミュレーターの開発をてがける「株式会社スプール」様のHPのキャッチコピーを担当いたしました。こちらがサイトになります。

https://www.spoool.co.jp/

❝ショッピング❞ を ❝ショー❞にする

「カスタムオーダーシミュレーター」といって、みなさんは具体的なイメージが湧きますでしょうか。ここをどう分かりやすく伝えるかが、今回のいちばんの課題でした。実際にサイトをご覧いただければ分かるのですが、「カスタムオーダーシミュレーター」は、例えば、オーダースーツを注文する際に、サイトに表示される3Dモデルに気になるアイテムを試着させながら、注文までできるシステムのことです。買い手にワクワク感を与えながらも、売り手は複雑な注文をまとめて管理ができるメリットがあります。

スプール様の場合、「楽しさ」「ワクワク感」を重視されていました。なので、ネットショップの訪問者が、ただのネットショップよりも、ワクワクしながら買い物ができる点を伝えるために、「ショー(見せる)」という言葉を使って、「カスタムオーダーシミュレーター」の楽しさを分かりやすく表現しました。

まだまだコロナの影響でゆっくり買い物がしにくい状況のなか、「カスタムオーダーシミュレーター」は、ネットショップにおいても楽しくアイテムを選べる価値まで提供されていて、今の時代にあった画期的なサービスだと感じております。

コピーライターに、10案1万円で、依頼できます!

オーダースーツ、最近気になってるんですよねぇ…(笑)

次の投稿その他の記事を読む